ふたご座流星群2018(名古屋)のピークと天気は?観測スポットも調査!

こんにちは。

急に寒くなったせいか、最近私の周りには風邪ひきさんがいっぱいです。(^_^;)

私は自慢じゃありませんが、
幼少の頃よりインフルエンザにかかった記憶がありませんし、
風邪自体あまり引かないほうなので、
毎日元気に出勤です。。。
(たまには風引いて寝込んでみたい!)

毎日残業、残業の日々ではありますが、
ふと見上げる夜空が最近きれいだなって思います。
寒さで空気が澄んでいるからなんでしょうね?

そういえば、来月は「ふたご座流星群」が見れるそうです。
流星群って、なんかすごい数の流れ星が見れちゃうんじゃないかと
勝手に思い込んでいるんですけど、実際はどうなんでしょう?

流れ星を見たことがないので、ちょっと調べてみました!!

スポンサードリンク

 

ふたご座流星群のピークは?

 

「ふたご座流星群」は、毎年12月にみられる流星群で、
「しぶんぎ座流星群(1月)」、「ペルセウス座流星群(8月)」と共に
三大流星群と呼ばれています。

 

引用:https://www.nao.ac.jp/astro/basic/major-meteor-shower.html

 

調べてみると「流星群」って結構あるんですね?

しかも3大流星群のピーク時となると
1時間に40個超も流星があるみたいですから
気象条件や観測場所によってはものすごい流星群を見ることができそうですね。

 

 

 

というわけで、肝心のピーク時間ですが、

12月13日~14日にかけての夜

12月14日~15日にかけての夜

特に12月14日21時頃がピークのようです。

 

ただ、観測時間を考えると12/15は上弦のため、、、
上弦というのは真夜中に月が西の空に沈むらしいのですが、
空が真っ暗になって星が観察しやすいそうです。

よって、12月15日24時頃からもおすすめですね。(*^^*)

 

気になるお天気は?

 

気象庁の1ヶ月予報をみてみると、
東海地方の天気は平年にくらべ晴れの日が少ないようです。(11月29日時点)
東海地方の1ヶ月予報

週間天気予報で見ても、12月に入ってからちょっとぐずつきそうです。

引用:https://tenki.jp/week/

12/4~12/17がふたご座流星群の出現期間のようですが、
前半はちょっと期待できないようです。(^_^;)

ピーク時に晴れてくれれば問題ないんですけど、
コレばっかりは運もあるので
引き続きお天気情報を追いかけてみたいと思います。

 

名古屋市内のおすすめ観測スポットは?

 

流星群ですが、「ふたご座」を放射点として四方八方に流星が現れます。

引用:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/astro_news/2018_geminid.html

 

この時期の「ふたご座」は東にありますので、
東の空を中心に、そして真夜中になるにつれて真上を中心に流星が出現するようです。

とにかく空全体を長時間眺めていられる、そんな場所がおすすめです。

 

平和公園

場所: 愛知県名古屋市千種区平和公園1−3
アクセス:地下鉄東山線星ヶ丘駅または名城線自由ヶ丘駅から市バス星丘11系統に乗車、
「平和公園」「平和公園南」下車。

 

稲永公園

住所:愛知県名古屋市港区野跡5丁目
アクセス:あおなみ線「野跡」駅下車西へ徒歩約5分

 

日光川公園

住所:愛知県 名古屋市 港区藤前5丁目901
アクセス:地下鉄名港線「東海通」駅、「港区役所」駅より市バス東海12系統「サンビーチ日光川」行乗車終点下車

 

ちなみに全国の天体観測スポットもいろいろありますのでよかったら参考にしてみてください。

北海道・東北
北海道青森岩手宮城秋田山形福島

甲信越・北陸
新潟
富山石川福井山梨長野

関東
茨城
栃木群馬埼玉千葉東京神奈川

東海
岐阜静岡愛知三重

関西
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山

中国・四国
鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知

九州・沖縄
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

 

まとめ

 

流星群が1年の間にこんなにあることも知りませんでしたし、
三大流星群もピークさえ知っておけば、
肉眼でもよく分かるくらい沢山観測できるようです。

あとは天気次第ですけど、今のピーク時の天気予報が出ていないので
なんとも言えませんね(^_^;)

人生でまだ一度も流れ星を見たことがないので
今度のふたご座流星群、ぜひ楽しみに観測したいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です