角谷昌彦(やおきん社長)の経歴や結婚は?年収についても調査!

こんにちは。チョムです。

もうすぐ甥っ子の誕生日です。

何にしようか、まだ考え中のところ母親である妹に相談したところ「うまい棒詰め合わせセット」をリクエストされました。

もう小学校の高学年なので「それでいいの?」なんて言ったんですが、特にコンポタ味が大好物らしく、是非にとお願いされたので準備をしようかなと思っているところです。

ところで、この「うまい棒」を販売している(株)やおきんの角谷昌彦社長ってどんな人なんでしょうか?

あれだけ子供のハートをグッとつかむお菓子を作るなんて、子供からしたらまさに「神」かもしれません(*^^*)

私も興味があるので、早速ですが調査してみたいと思います!!

スポンサードリンク

角谷昌彦のプロフィールについて

まずは角谷昌彦さんのプロフィールについてです。

角谷昌彦(すみや・まさひこ)

・生年月日 1963年(55歳)

・出 身  東京都

・学 歴  東洋大学

今や駄菓子の定番とでもいうべき「うまい棒」ですが、もともと角谷社長のお父さんが新しいスナック菓子を作ろうと開発していた中で誕生した商品です。

当時からすでに「カール」なんかが発売されていて、チーズやカレー味なんかはあったみたいなんですよね。

そのころ角谷社長は、まだ高校生。

父親から会社を引き継ぎ、現在展開している味は14種類もあるんですって!

そんなにあったなんて驚き!!

アリ蔵

パン吉

そうだよね~

結婚はしているの?

角谷社長のプロフィールについていろいろ調べてみたんですが、あまりSNS上に情報がないんですよね~

ご家族(奥さんや子供)についても、あちこち調べてみましたが情報は見つかりません。

年齢が55歳ということを考えると、おそらくご結婚はされているでしょうね!

お子さんがいらっしゃれば、30代ぐらいでしょうか?

是非これからも「この味」を守り続けて言ってほしいですよね(*^^*)

スポンサードリンク

年収はどのくらい?

角谷社長の年収についてですが、販売している商品が駄菓子ですからね(^_^;)

一体どれくらいの収入があるんでしょうか?

2016年の情報ですが、やおきんの年商は158億円の大企業です。

うまい棒で158億円とはこれまた驚きです!!

パン吉

どれだけみんな食べてるんだろうね?
年間7億本以上は製造しているらいしいよ!

アリ蔵

年収については、億に手が届く場合もあれば、ギリギリ1000万に手が届くみたいないこともあるようです。

うまい棒を40年間も10円に保ち続けてきたことを考えると、結構利益を削って価格を維持してくれている可能性がありますので、もしかしたら年収については後者かもしれませんね(^_^;)

もしそうだったら、本当にありがとう!と言いたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

みんな大好きなうまい棒、原料が高騰しているにもかかわらず今も10円で販売し続けてくれている社長さんに感謝ですよね!!

できれば今後も、その値段で・・・なんとかお願いします(^_^;)

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です