藤井レオ(omoinotake)の経歴やプロフィールは?結婚や彼女についても!

こんにちは^^

コロナ騒動で世の中が一変し、私たちの生活様式もこれまでとまるっきり変わりました。

そんな中で、新しいスタイルで最近注目を集めているのが

You Tubeチャンネル「THE HOME TAKE」

アーティストたちが自宅やプライベートスタジオから一発撮りでお届けするコンテンツ!

 

今回、そこに出演したomoinotakeという3人組のバンドが注目を浴びているそうなんです。

凄く伸びやかで透明感のある声です♪(*^^*)

一度聴いたら気にならないわけがない!!

 

というわけで、この記事ではomoinotakeのメンバー、藤井レオ(omoinotake)の経歴やプロフィール、結婚や彼女についても掘り下げていきたいと思います!

スポンサードリンク

藤井レオ(omoinotake)の経歴やプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leo Fujii(@leo_omoinotake)がシェアした投稿

藤井レオ(Vo&Key)

本 名  藤井怜央

生年月日  1992年11月25日(27歳)

出 身  島根県

omoinotakeは、藤井レオをはじめとする福島智朗(エモアキ)冨田洋之進(ドラゲ)で結成された鍵盤トリオバンド!

現在、島根県から東京に進出して活躍中です。

 

そしてそのバンドのボーカル&キーボードを担当しているのが藤井レオ

現在27歳。

バンド仲間のエモアキこと福島智朗とは同じ中学校だったようです。

思春期、真っただ中エピソードですねw

そしてエモアキとバンドを始め、徐々に音楽にのめり込んでいったみたい。

意外なこと中学時代のバンドでは、藤井君がドラムで、エモアキがベースボーカルだったんですって!

 

そしてドラゲこと冨田洋之進とは、実は同じドラム教室に通っていたそうです。

ドラムとかって我流でやっちゃうのかな?なんて思ってたんですが、

二人ともドラム教室に通うなんて、真面目。。。w

そして、高校の時にエモアキの呼び掛けて一緒にバンドをやるようになったそうです。

 

高校卒業と同時に、エモアキとドラゲは上京し、一旦バンド活動は中断されましたが

藤井君の上京を機に2012年にomoinotakeが結成されたようです。

それにしても昨年のヒゲダンに続き、

島根出身のアーティストが注目されるのはとても嬉しいです♬

 

私も同郷なんですが、他県からの島根県の認知度って本当に低い(^_^;)

みんな出雲大社くらいしか知らないし、

地図で島根と鳥取を指さして、どっち?って聞かれるのは

もはや定番・・・w

 

ヒゲダンのデビュー前の話とかチラッと聞いたことがあるんですが、

島根にはそもそも娯楽が少ないですから

だから音楽に没頭できたと・・・

確かに何にもないし、店が閉まるのも早いしな~と思います。(^^;)

藤井レオ(omoinotake)は結婚してる?彼女についても!

現在27歳ということで、

普通のサラリーマンの男性であれば早ければ結婚している人も出てきそうですが

調べてみたところ、結婚に関する情報は見つかりませんでした。

ご本人のインスタTwitterも覗いてみたんですが、

只今、バンド活動没頭中・・・といった感じです。

 

彼女に関する情報も見つかりませんでしたが、

今はバンドも注目を集めるようになってきて、

とても大事な時期でもありますので、

そのあたりはファンに気を使っていただけるとありがたいです(^^;)

藤井レオ[omoinotake]の動画まとめ

ここで、まだomoinotakeをよくご存じない方のために

動画をまとめてみたいと思います!

みんなの反応は?

いかがですか?

これを聞いて、もっと聞きたくなった方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

SNSでも、omoinotakeにハマりつつある人、結構いらっしゃました!

うちの母も70手前ですけど、ヒゲダン好きみたいです(^^;)

 

ヒゲダンの大輔とのやり取りも、なんか嬉しいですね♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「藤井レオ(omoinotake)の経歴やプロフィールは?結婚や彼女についても!」と題してお送りしました!

これからますます注目を浴びるバンドだと思いますので

私も応援していきたいと思います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です