三浦透子の経歴や歌声は?新海誠×RADWIMPS「天気の子」主題歌を!

こんにちは。チョムです。

先日久しぶりに映画を見に行ってきました。

その予告編をみて思い出したんですが、新海誠監督の「天気の子」がもうすぐ公開ですよね(*^^*)

「君の名は。」が大ヒットして、私もテレビですけど拝見させてもらいました♪

ストーリーも良かったですし、舞台が私の母の実家にも近いところだったので、特に思い入れがあったんですよね!

次の作品も楽しみだな、なんて思っていたらこのたび主題歌が決定したとのこと(*^^*)

前回同様、RADWIMPSの曲らしいのですが、ボーカルが三浦透子さんという女優さんなんですって。

一体どんな女優さんなのか調べてみたいと思います!!

スポンサードリンク

三浦透子のプロフィール

まずは三浦透子さんのプロフィールについてです。

三浦透子(みうら・とうこ)
文章

・生年月日 1996年10月20日(22歳)

・北海道出身

・身 長  157センチ

・血液型  B型

 


引用:http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=29

2002年、サントリー「なっちゃん」のCMでデビューを果たし、同年10月、ドラマ「天才柳沢教授の生活」に子役としてレギュラー出演を果たした三浦。その後「私たちのハァハァ」(松居大悟監督)、「月子」(越川道夫監督)、「素敵なダイナマイトスキャンダル」(冨永昌敬監督)、オムニバス映画「21世紀の女の子」(井樫彩監督「君のシーツ」)、ドラマ「宮本から君へ」(演出:真利子哲也監督)といった話題作へ参加し、17年には90年代名曲カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」を発表している。

子供の時から芸能活動をしていたんですね(*^^*)

わたし芸能関係は本当に疎いので、ちょっと存じ上げない女優さんだったんですけど、女優さんが映画の主題歌に大抜擢ってすごくないですか?

声優さんなら分かるんですけど、一体どんな歌声なのか気になりますよね?

気になる歌声は?

「君の名は。」でもタッグを組んだ新海とRADWIMPS。今回は野田洋次郎の「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」という発案のもと、約1年かけて女性ボーカルを選ぶオーディションが行われた。そこで、ドラマ「鈴木先生」や「私たちのハァハァ」への出演で知られ、カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」でCDデビューもしている三浦が選ばれた。三浦は今回、すでに公開中の予告編にも使用されている楽曲「愛にできることはまだあるかい」を含む数曲に参加している。

ということで、一体どんな声・歌声なのか探してみました!(*^^*)

 

まずは普段の声から☆

ささやく時の声がなんだかとても心地良く聞こえますね。耳に残る感じがします。

そしてこれが歌声です!

なんか全然喋ってる時の声と印象が違いますね。

とっても透き通った感じがします(*^^*)

三浦の歌声を、野田は「三浦さんの声は発せられた瞬間に、どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました」と、新海は「役者の歌声というよりも、世界そのものの響きのような声。個人の感情をすこしだけ越えたような何かを、まっすぐに運んできてくれる声」と絶賛。

 

三浦さん御本人からも主題歌についてコメントがあります。

2ヶ月程かけて、野田さんのディレクションの元、ゆっくり丁寧にレコーディングをしていただきました。出来上がった曲が送られてきて、それを聴いて、私が歌って、また送られてきて、送り返して、となんだか手紙のやりとりをしているようで、とても楽しかったです。映画の中の二人をそっと見守り、そしてときにぐっと背中を押してあげるような、そんな優しい歌です。

新海監督とRADWIMPSとのタッグで、さらに前回の「君の名は。」を上回る新しい世界観の映画になりそうで、ますます楽しみですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画の公開は7月19日ともう少し先ですけど、ますます映画が楽しみになりました。

そして三浦透子さんですが、女優さんだけでなく今後は歌手としての活動も広げていかれるかもしれませんね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です