なばなの里イルミネーション2018-2019の混雑状況は?開始時間も調査!

三重県にあるリゾート施設といえば「ナガシマリゾート」が有名です。

長島温泉やナガシマスパーランド、ジャンボ海水プールなど

いつ行っても大人から子供まで

一日中クタクタになるまで楽しめるところなんですが、

私の場合、そこじゃなくて「なばなの里」が一番のお気に入りスポットです。

 

日中はお花を楽しみ、そして夜はイルミネーションを楽しみ、

何回行っても飽きないんですよ!

特にこれからの時期は「ウインターイルミネーション」の時期ですから

今からワクワクが止まりません(*^^*)

 

 

なばなの里イルミネーション2018-2019の混雑状況は?

 

今シーズンの「なばなの里」ウインターイルミネーション開催期間は

2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月)になります。

 

混雑状況ですが、クリスマスやバレンダインデーなどイベントデーは混雑必至。

またイルミネーション目当ての場合は

点灯時間に合わせて混雑が予想されますので

それよりも数時間前には入園するのがベストです。

 

イルミネーションの点灯時間は日没時間に合わせて変動するようで、

10~11月の間であれば17:00~17:30頃といったところでしょうか。

イルミネーション開始時刻↓↓
http://www.nagashima-onsen.co.jp/page.jsp?id=15529

 

どうしても混雑を避けたいのであれば、

・10~11月の平日
・入場は点灯時間の2,3時間前または後
・天候不良の日

これらを狙ったほうが良さそうです。

混雑を回避するには何かを我慢するしかありません (^_^;)

 

 

 

料金やアクセスについて

 

料金ですが小学生・大人ともに2,300円です。

入場券とクーポン券(1,000円分)がセットになっていますので

イルミネーションが始まる前にお食事等に使うと良いかも!

 

近鉄電車やバスを利用する場合は、

チケット代金が2,200円と電車・バスの往復割引もありますので

もっとお得に行くことができますね。

 

場所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

引用:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/access_car_illumi.html/

 

歴代のイルミネーション(テーマ)について

 

毎年いろいろなテーマで演出されるイルミネーション。

歴代のイルミネーションを振り返ってみました。

 

2017年度『くまもとだモン!』

 

2016年度『大地』

 

2015年度『スイスアルプスと大自然』

 

2014年度『ナイアガラの滝』

 

2013年度『祝 世界遺産 富士』

 

2012年度『大自然』

引用:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/feature07.html/

 

2011年度『日本の四季』

この年に初めて『なばなの里』のイルミネーションを見に行ったのを覚えています。
一本の木を主人公にして、四季折々の表情が表現されていて
本当に感動しました!

 

 

2010年度『富士と海』

引用:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/feature07.html/

 

2009年度『オーロラ』

 

2008年度『花ー光のお花畑ー』

 

2007年度『天の川ー光の銀河ー』

2006年度『光のトンネル(回廊)』登場

 

2005年度『水上イルミネーション』登場

2004年度『なばなの里』イルミネーション初開催!!

 

 

ウインターイルミネーション2018~2019のテーマはまだ発表されていないようです。

ですが、毎年それはそれは壮大なスケールでのイルミネーションですから

どんなテーマでも感動するのは間違いないでしょう!!

 

 

 

まとめ

 

これから全国各地でイルミネーションが楽しめると思いますが

国内最大級のスケールで楽しむなら、絶対「なばなの里」です!

 

8000坪の広大な敷地で展開されるイルミネーション以外にも

200mの光の回廊、水上イルミネーション、ツインツリーなど

定番イルミネーションも見ごたえがありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です