春日井市民納涼まつり2019駐車場やアクセスは?花火の穴場も調査!

こんばんは。チョムです。

まだ梅雨入りはしていませんが、夏らしいイベントが徐々に始まってきましたね(*^^*)

夏と言ったら「花火」!!

でも全然行けてないんですよね。

家の周りに高い建物があまりないので、たまに遠くの花火が見えるなんてこともあるんですが、機会があれば今年こそどれかに行ってみたい!

ということで、春日井市民納涼まつりについて調査してみたいと思います!

スポンサードリンク

 

春日井市民納涼まつりのアクセスは?

まずは春日井市民納涼まつりの概要についてです。

春日井市民納涼まつり

・開催日 2019年7月27日(土曜日)※荒天中止時は翌日28日(日)に順延

・時 間 午後6時から午後8時30分まで

・場 所 落合公園(愛知県春日井市東野町)

・アクセス JR中央線「春日井駅」下車
(1)シティバス「東環状線(右回り)」で「落合公園」下車
(2)名鉄バス2番のりば「大池住宅前」「桃花園(東野町経由)」行きで「下原口」下車

 

落合公園ですが、「日本の都市公園100選」の1つにも選ばれている公園ですので、お花見の時期もお弁当を持って出かけるには良いところなんですよ(*^^*)

駐車場について

場所が近隣の駅からだとバスを利用しないと、ちょっと行くのが難しいと思います。

電車より車移動が便利な地域になりますので、お祭りもできたら車で行きたいところですが、残念なことにお祭り当日は駐車場を利用することはできません。

JR勝川駅、春日井駅、高蔵寺駅から無料シャトルバスが出ているので、それを利用するか公共交通機関を利用するしかなさそうです。

シャトルバスについてはかなり混雑するようで、場合によっては歩いて駅に向かうのと同じくらい時間がかかるようです。(40~50分)

体力のある方は徒歩で、自転車で行けそうな方は自転車で、そうでない方はやはりシャトルバスを待つしかなさそうですね。

今回は難しいと思いますが、調べてみると駐車場の予約ができるところもありますので、車に乗って街中にお出かけする際にはそういうサービスを利用してみてくださいね(*^^*)



スポンサードリンク

花火の穴場は?

春日井市民納涼まつりですが、地元では結構大きな花火大会なんです。

昨年の打ち上げ花火数は約4000発18万弱くらいの人出があったそうなので、いくら公園が広いからと行っても結構混んでいると思います。

どうしてもいい場所で観たい!という方には個人協賛シート(有料)がありますのでそちらにお申し込みください。

個人協賛シート

募集数 先着700口

金 額 2,000円

締 切 春日井市役所/市民活動推進課へ直接申し込む場合は6/28(金)迄。チケットピアは7/27(土)午後18時迄。

申込書 コチラからどうぞ→申込書ダウンロード


引用:https://www.city.kasugai.lg.jp/event/event/n_matsuri/1001332.html

もしも人混みは絶対に避けたいという方もいらっしゃると思います。雰囲気だけでも楽しみたいという方は、結構会場から離れたところでもそこそこ見えますので望遠カメラなど用意して花火撮影を楽しむ!という方法もあると思います。

周辺に高い建物がないので、我が家のベランダからでもまあまあ花火が見れるんですよ(*^^*)

だからちょっと広いベランダとかだったら、外でビールでも飲みながら眺めるのも良いかななんて思います。

まとめ

いかがでしたか?

春日井市民納涼まつりまではまだ少しあるんですが、行ってみたいと思いませんか?

どでかい規模の花火大会は行くのも大変なんですが、このくらいの規模の花火大会だったらちょっと頑張って行ってみようかななんて思います。

行ったらその感想の追記していきたいと思います(*^^*)

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です