出雲大社の参拝作法と砂のご利益は?賽銭の相場についても調査!

こんにちは。管理人のチョムです。

今日は親戚一同が集まって
新年会をしました。

いとこの子供が多くて
その数なんと総勢10名。
お年玉で財布の中身が吹っ飛びました。(+_+)

子供のころは親戚に会うのが楽しみ(?)でしたが、
大人になると・・・大変だなって!

おじさん、おばさん、
その節はありがとうございました(*^^*)

ところで昨日、
出雲大社に参拝に行ったのですが、

案外、お参りの仕方って
知ってるようで良く分かってなくて、
見様見真似でやっているので、

いい年をした大人の作法として、
改めて出雲大社の参拝について
調べてみたいと思います!!

スポンサードリンク

 

出雲大社の参拝作法

 

一般的な神社の参拝方法ですが、
「2礼2拍手1礼」です。

ですが、出雲大社の正式な参拝作法は、
2礼4拍手1礼」となります。

なぜ4拍手なのか?
その理由については、以下のとおりです。

4拍手をする理由ですが、当社で最も大きな祭典は5月14日の例祭(勅祭)で、この時には8拍手をいたします。数字の「8」は古くより無限の数を意味する数字で、8拍手は神様に対し限りない拍手をもってお讃えする作法です。ただし、8拍手は年に1度の例祭(勅祭)の時のみの作法としています。平素、日常的には半分の4拍手で神様をお讃えする4拍手の作法としていますが、お祈りお讃えするお心に差はありません。

引用:http://www.izumooyashiro.or.jp/question

 

この情報だと、8拍手が神様への最上の作法・・・
ということのようです。
それは全く知りませんでした(^^;)

 

砂のご利益とは?

 

出雲大社にお参りに行く際に、
稲佐の浜の砂を持っていくことをお勧めします。

稲佐の浜のアクセスですが、
出雲大社から約1キロちょっと。

国道431号線を走っていると
左手に「弁天島」が見えてきます。

そこが稲佐の浜になりますので
参拝前に砂浜で砂を採りましょう。

 

目印は、弁天島です。
大きな岩の上のほうに鳥居があります。

これが目についたら
出雲大社まであと少しです!

 

稲佐の浜でとってきた砂は、
出雲大社の本殿真裏にある
素鵞社(そがのやしろ)に持って行ってください。

社の足元に、
砂の入った木箱が設置されていますので、

そこで持参した砂を交換して
持ち帰ってください。

 

 

持ち帰った砂は、
家の敷地に撒いたり、
田畑に撒いて神様のご加護をいただきましょう。

私はマンション暮らしですので、
玄関に少し撒いたりして
邪気払いに使ったりします。

 

おすすめの参り方は?

 

これは昨年11月21日に「林修のニッポンドリル」という番組で
紹介されたお参り方法です。

今回初詣に行って
その影響なのか、普段は並んでいなかった場所に

長蛇の列が並んでいたりしたので、
改めてご紹介したいと思います。

 

①参拝前に祓社でけがれを払う

鳥居をくぐって、
本殿に向かう途中に小さな社が右手にあります。

それが祓社になるんですが、
たぶんそれを知らないと、

普通にスルーしてしまうくらい
小さなお社ですので、見過ごさないように!!

 

②拝殿を参拝したら、左回りで十九社からお参り!

十九社にいる神様が
縁結びの相手を決めるそうです。

そんな超重要な場所とも知らずに
いつも通り過ぎていました。(^^;)

知らないって、「罪」です。
バカバカ私!!

引用:http://www.izumooyashiro.or.jp/precinct/zeniki

 

十九社って、
私はずっと何かの倉庫?かと思っていました。

中が見えるような窓みたいなものもなく、
板壁がずらーっと並んでるくらいしか
記憶になかったもので・・・

 

③素鵞社(そがのやしろ)で持参した砂を交換しましょう

 

④素鵞社(そがのやしろ)の裏の「山の岩」を触ってください。

出雲大社の裏にある「八雲山」は
立ち入り禁止になっているそうなんですが

その八雲山に唯一触れられる場所が
素鵞社(そがのやしろ)の真後ろにあるんです。

ちょうど砂を交換するのに、
社のまわりをぐるっと回るんですが

通り道が狭くて、
社のすぐ後ろに岩肌があるので

気が付かない間に
もしかすると触っている方もいるかもしれませんね。

 

 

⑤ご本殿は西側から参拝しましょう

ここまで来ると
あとは本殿の正面に向かって歩くだけなのですが
その途中に小さなお賽銭箱が置いてあります。

今までそこも「なんだろ?」と
思っていたんですが

その位置は
神様が向いておられる方角らしいんです。

今まで、本殿でお参りしていたんですが
正確には横向きの神様へお祈りしていたとは・・・
もうこれは痛恨のミスです。(+_+)

 

お賽銭の相場はいくら?

 

さて、これでお参りの仕方については
ポイントを抑えることが出来ました。

そして次に大事なのはお賽銭。
これは毎回迷うんですよね。

お賽銭の相場は
一体いくらぐらいなんでしょうか?

私の場合、ここぞという時、
例えば一番メインの社にお参りするときは

だいたい500円ぐらいでしょうか(*^^*)
それ以外は、50円~100円ぐらいです。

ちなみに2015年のJタウン研究所の調べによると
51円~100円が多いみたいです。

引用:https://j-town.net/tokyo/research/results/219341.html?p=all

 

出雲大社のHPにも、

大切なのは神様に対して真摯な気持ちでお祈りをし、その気持ちをもって日々の生活を送ることです。祈りの心はお賽銭の金額によって、まして変な語呂合わせで左右されるものではありません。

引用:http://www.izumooyashiro.or.jp/ufaqs/ufaq-24

とありますので、
金額よりも気持ちです。気持ち!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

縁結びで有名な出雲大社ですから
全国から多くの方が参拝にいらっしゃいます。

地元の方でなければ
何度も足を運ぶことはないでしょうから

遠方から足を運ばれる方は
ぜひ参考にしていただければと思います。

私個人としては
来年も多分参拝すると思うので
しっかりお参りして良い1年を過ごしたいと思います。(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です