ラッシュスタイル結成理由はなぜ?ネタ動画やみんなの評判は?

こんばんは^^

今日は面白そうなニュースを発見しました\(^o^)/

声優の速水奨さんと野津山幸宏さん漫才コンビ・ラッシュスタイルとして、「M-1グランプリ2019」に出場するそうなんです。

なぜ声優さんが漫才コンビを???

その辺の事情などを調査したいと思います!

スポンサードリンク

 

ラッシュスタイル結成理由とは?

まずはラッシュスタイルのコンビをもう一度おさらいです!!

速水奨(はやみ・しょう)

・本 名  大濱 靖

・生年月日 1958年8月2日(60歳)

・出 身  兵庫県高砂市

・血液型  174センチ

「ドラゴンボールZ」(ザ―ボン)、「BLEACH」(藍染惚右介)等で有名な声優さんです(^_^;)

声優としての経歴はもうベテラン中のベテランです!

いや~、いい声ですよね♪

野津山幸宏(のづやま・ゆきひろ)

・生年月日 1996年12月24日(22歳)

・出 身  大阪府

・血液型  170センチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

生まれた年は違うけど半年一緒なんで実質同い年です!違うか!

ぎょさん(@llgy__)がシェアした投稿 –

ヒプノシスマイクの有栖川帝統役でこちらも人気の声優さんです!

こちらも声に透明感があって素敵ですね☆

結成理由はなぜ?

なんでこんな売れっ子声優さんが漫才コンビを組んだのか?

ということで、ファンも理解が追いつかないらしいです。。。

一応、コンビを組むキッカケについては、野津山さんの冗談なのか本気なのか、「漫才をやりたい」発言から始まったようです(^_^;)

コンビを組むきっかけは、昨年秋に行われた事務所の新人発表会だ。「野津山君が『漫才をやりたい』と相方を募ったのですが、うちの新人たちが誰も手を挙げなくて(笑)なので『僕がやるよ』ということでコンビを組みました」(速水さん)

その日1日限りのコンビを組んでネタを披露すると、予想以上に大ウケだった。野津山さんが脚本を用意したものの、速水さんはまったく読んでおらず、終始アドリブだったという。

反響を受け、「面白い漫才をもっと極めてみたいね」と2人で話したが、具体的なアクションは起こさなかった。

だが、年明けに2人で飲んでいる際、野津山さんが「どうしてもやりたいです」とラブコールを送り、正式にコンビが結成された。(引用)

ちなみにコンビ名の「ラッシュスタイル」は二人が所属する事務所の名前という、即席コンビ名?かと思っちゃいました。すみません。(^_^;)

お二人とも関西出身ですから、お笑いの血が騒いだのかもしれませんね!

それにしても速水さんはいい人だ~

アリ蔵

パン吉

オレもそう思う!

スポンサードリンク

ネタ動画や実力は?

冗談はさておき、お笑いコンビを組んで本格的にM-1に出場するっていうことは、それなりに実力がないと勝ち抜いていけません。

そこでどんなネタをするのか、ネタ動画を探してみました!

が、まだ動画がUPされていないようです(^_^;)

こちらは発見次第、追記していきたいと思います!

ちなみに、お笑いのスタイルですが、速水さん曰く「ダブルボケ」らしいですよ~

2人の役割分担を速水さんに聞くと、「僕は人生数十年ずっとボケてきたんですよ(笑)でも、野津山君もツッコミではないと思うんですね。だから、ダブルボケというカテゴリーになるかな。小さなツッコミをお互いが努力してやろうかなと」。
引用

お二人とも、すでにエンターテインメントの世界で活躍されていますから、お客様への魅せ方だったり表現力は既に備わっていますから、あとはネタ次第というところですかね!

おわりに

以外な2人のお笑いコンビ。

周りはどう捉えているのか戸惑っているんじゃないかと思うんですが、勝ち進んでいけばみんなの注目間違いなし!!

1回戦は9月1日!

期待して待ってみましょう(*^^*)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です