北陸新幹線の再開はいつから?被害状況や迂回ルートについて調査!

こんにちは^^

昨日の台風19号では関東から東北にかけて

甚大な被害状況になっています。

被害にあわれた方も多くいらっしゃり、

言葉が見つかりません。

一刻も早く元の生活が送れることを願っています。

 

そして、今回は風も凄かったですが、

とにかく各地で川の氾濫がひどい状況です。

中でも、北陸新幹線の車両基地が水没するというショッキングな映像もありました。

今日はその北陸新幹線について

情報をまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

北陸新幹線の再開はいつから?

まずは北陸新幹線の概要について。

北陸新幹線

・総延長 約700キロメートル
(うち、東京・高崎間105kmは上越新幹線と共用)


(引用)

 

北陸や信州の方にとっては

非常に重要な交通手段のようです。

 

そしてJR西日本の

10月13日18時時点の運行状況に関する発表はコチラ

↓ ↓ ↓

北陸新幹線は、台風19号の影響による復旧に時間を要しており、現在も運転再開の見込みが立っていません。
このため、明日(10月14日)についても、東京方面に直通する「かがやき号」「はくたか号」の運転を終日取り止めます。
なお、富山駅~金沢駅間の「つるぎ号」は通常通り運転を行います。
また、2時間に1本程度、金沢駅~糸魚川駅間で「臨時はくたか号」を運転します。
詳細な時刻等は決定次第お知らせします。(引用

現在のところ、再開の見込みが立たないほどの

被害状況のようです。

※ここから追記です

現在の状況ですが、JR西日本からの発表はコチラ↓

北陸新幹線は、台風19号の影響に伴い、一部区間で運転を見合わせていますが、10月25日から金沢駅~東京駅間の直通区間で運転を再開する見込みです。(引用

全30編成のうち10編成が浸水して運用できないため、

残った20編成を可能な限りやりくりして、

金沢~東京間の定期本数を平常時の9割でなんとか確保するようです。

 

車両のダメージが非常に深刻なレベルのようで、

年内に元のダイヤに戻るのが困難という情報もあります。

運行本数を台風前の水準に回復させる「完全復旧」の時期は「現時点では、できるだけ早くとしか言えない」(照井部長)とし、明確な時期を示さなかった。(引用

時間をかけるしか今は解決の道がなさそうですね。

早く復旧されることを心より願うばかりです。

被害状況まとめ

今回の被害状況についてまとめてみました。

あまりにも莫大な被害金額に、何も言えません。

それに替えの車両を・・・という訳にも簡単にはいかない模様。

台風の被害が内陸部までここまであるとは。。。

スポンサードリンク

迂回ルートはあるの?

北陸新幹線の復旧めどが立たないため、

迂回ルート、代替ルートですが、

北陸本線からほほく線を経由し、越後湯沢・・・というルートが現実的とのこと。

道に不案内な方は参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は北陸新幹線の再開時期についてまとめてみました。

早く復旧されることを心より願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です